「詩と思想」研究会のお知らせ


(研究会のご案内)
「詩と思想」では作品合評を中心に気さくに語り合う研究会を、毎月開催しています。

20代から80代まで、ベテランから初心者まで、詩を愛する仲間が毎回30名前後集まります。作品提出なしでも、自由に討論に参加できます。見学歓迎。
ぜひ一度遊びに来てください。



(前回のご報告)
7月の詩と思想研究会終了しました。作品提出者19名。欠席者4名で、やや寂しい会になりました。
次回の8月26日の研究会の講師は一色が所用があるため、相沢正一郎さんと中村不二夫さんになります。 「詩と思想」8月号の研究会告知では相沢と一色となっていますが、間違いですので、ご了承ください。
また、本年度の年末をもって、一色から中村さんへと編集長が交代するのに伴い、相沢+一色という体制での詩と思想研究会は本年11月にて終了します。その後は存続するかどうかを含め、抜本的に見直していきます。(9月〜11月は従来通り、一色+相沢講師で開催) 来年度からどのようにしていくべきか、ご意見をお寄せください。
なお、一色は本年11月をもって「詩と思想」編集委員会を離れ、現在トライアル中の詩集出版プロジェクト「モノクローム・プロジェクト」に専念します。同プロジェクト主宰の小規模の合評会を別途開催する予定もあります。



(次回のご案内)

・日時 次回は 2017年8月26日(第4土曜日)
午後2時〜5時
(講師は相沢正一郎+中村不二夫)
・会場
赤城生涯学習館
   〒163-0817 東京都新宿区赤城元町1-3
   電話 03-3269-2400
   *東京メトロ東西線神楽坂駅 神楽坂口徒歩1分 赤城神社隣
・会場費・資料代
1000円(定期購読会員以外は2000円)
・作品規定
ひとり1編、縦書き、400字詰原稿用紙2枚以内(題名・氏名含む)
できるだけワープロ・パソコンを使用し、郵送またはFAXで送稿してください。
ワープロ・パソコン使用の場合は28字×40行以内、A4用紙1枚にプリントのこと。


封筒またはFAXに「詩と思想研究会原稿」と明記。
FAXの場合は投稿作品をあつめてコピーしたテキストをメール便で送りますので、
別紙に住所、宛名(表札に掲げられた確実に届くもの)、電話番号を書いて、お送りください。
・投稿期限
8月16日 17時必着


(間に合わない場合は投稿を中止してください。ただし、作品なしでの合評参加も大歓迎。)
・問い合わせ
・作品送付先

〒162-0813
東京都新宿区東五軒町3-10
TEL.03-5229-0730
FAX.03-5229-0732
土曜美術社出版販売「詩と思想研究会」
☆メールによるお問い合わせはこちらまで: gce02534@nifty.com 一色真理


/TOP